アートメイク前後の注意点について頭に入れておきました

施術が受けられないケースがある

私は幼い頃から眉毛が薄いのがコンプレックスでした。
一生懸命メイクで眉毛を描いたとしても、汗で流れてしまったり、海やプールで思う存分遊ぶことが出来なかったりと、常に眉毛を気にする人生を送ってきたような気がします。
そのような悩みを抱えている中で、私はテレビでアートメイクと呼ばれる施術を知ったのです。
アートメイクの施術を受ければ、眉毛のことを気にすることなくいろいろなことに挑戦できると思い、クリニックに相談をし、アートメイクの施術を受けることが決まりました。
とはいえ施術の前後にはいくつかの注意点があったので、それを事前に頭に入れておくようにしました。
施術には様々な注意点がありますが、前後に注意しなければならないことは、自分のアレルギーを確認することです。
皮膚にインクを注入してアートを描くことになりますが、気をつけなければならないことは、このインクの中に微量の金属が含まれているということです。
金属アレルギーを持っている場合には受けることができません。
クリニックによっては事前にパッチテストを受けることができるみたいなのですが、私は心配だったのでアレルギー検査を受けて、金属のアレルギーがないことを確認してから受けました。
クリニックによっては事前にパッチテストができるところもあるみたいなので、まずは相談することが重要なのだと感じます。
アトピーやケロイド体質、皮膚疾患や感染症の場合には、施術が受けられないケースがあるようです。
そして日焼けを徹底して避けた方が良いということを教えてもらいました。

施術が受けられないケースがある : 肌トラブルを引き起こす可能性も : 施術の前後には様々な注意点がある