アートメイク前後の注意点について頭に入れておきました

肌トラブルを引き起こす可能性も

施術が受けられないケースがある : 肌トラブルを引き起こす可能性も : 施術の前後には様々な注意点がある

私は幼い頃小児アトピーを患っていて、成人となった今では何も症状はないのですが、カウンセリングの時に一応申告をしました。
現在症状がなければ問題ないだろうということでしたが、気になれば皮膚科で診てもらった方が良いということでした。
そして美容関連の施術後にも注意が必要だということです。
万が一他の施術を受けている場合には、受けられないこともあるようです。
皮膚に針を刺す施術にあたるため、その部分の皮膚は健康な状態である必要があります。
整形手術をして間もない頃や、脱毛などを行い肌が回復しきっていない状態の場合には、トラブルを引き起こす可能性があると言われていました。
私は数年前に脱毛の施術を受けたことがあるのですが、その当時は何も受けていなかったので、特に問題はありませんでした。
私がアートメイクの施術を考えた時期がちょうど梅雨の時期であったため、だんだんと紫外線が強くなっている時期でした。
紫外線を浴びて日焼けをした場合には、肌が傷ついた細胞を排出しようとする特徴があるようです。
皮膚の新陳代謝が高まった状態であるため、色素が抜けやすくなってしまうということです。
紫外線によって肌ダメージが残ったままで施術を受けた場合には、炎症などの肌トラブルを引き起こす可能性もあります。
そのため施術の前後には紫外線には十分に注意し、健康な肌の状態を維持するようにしました。

アートメイク 永久 恵比寿 | アートメイクの施術後